本文へ移動
2022年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
本郷計測機株式会社
本社
〒040-0053
北海道函館市末広町10番3号
TEL:0138-22-5137
FAX:0138-22-5130
───────────────
ISO9001認証取得(本社)
───────────────
札幌支店
〒063-0850
北海道札幌市西区八軒10条
西12丁目6番1号
TEL:011-688-8631
FAX:011-215-7575
本郷計測機株式会社 本社
本郷計測機株式会社 札幌支店
0
1
8
7
9
8

測量機 株式会社ニコン・トリンブル

GNSS受信機 

Trimble R12i
  • 参考動画。 コントローラーが違う為、操作画面も異なります、実際にはLANDRIV-PROを使用するので日本語表記でコンパクトになります
GNSS受信機 Trimble R12i
 生産性への新しい“アングル” 斜め観測の手軽さが測量作業効率を大きく変える
 
 
Trimble R12i GNSS受信機は独自のIMU(慣性計測装置)テクノロジー「Trimble Inertial Platform(TIP)」を搭載しております。
本体が傾いた状態でも内臓のIMUセンサ-が受信機の姿勢を自動検知し、ポール先端の座標値を自動算出するので整凖に神経を使うことなく誰でも簡単・スピーディーに高精度観測が行えます。
R12iは足場の悪い場所、立ち入りの厳しい場所、構造物に隣接する場所、立ち位置と高低差がある場所などで大きく力を発揮します。
また、磁気の影響を受けないIMUベースのR12iは車や鉄筋コンクリートなどの金属製品などでも安定した精度を維持します。
「LANDRIV PRO」を使用できるので直感的な操作やオフセット計算・分割計算・測点検出なども事務所に戻らず現場で行うことが可能です。


 
  • 国土地理院1級GNSS測量機
  • 最新式第5世代エンジン「Propoint」により、困難なgnss環境での生産性の向上が期待されます
  • IMUベースのTrimble独自のプラットフォームTrimble Inertial Platform(TIP)」搭載 
  • Trimble 360は取りこぼしのない672チャンネルを実現
  • 人間工学に基づくデザインにより取り回しのしやすい受信機
  • クイックリリースアダプタ採用によりポールへの着脱が簡単
  • コントローラー「LANDRIV Pro」を使用することで直感的な操作が可能
TOPへ戻る