本文へ移動
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
本郷計測機株式会社
本社
〒040-0053
北海道函館市末広町10番3号
TEL:0138-22-5137
FAX:0138-22-5130
───────────────
ISO9001認証取得(本社)
───────────────
札幌支店
〒063-0850
北海道札幌市西区八軒10条
西12丁目6番1号
TEL:011-688-8631
FAX:011-215-7575
本郷計測機株式会社 本社
本郷計測機株式会社 札幌支店
0
3
3
5
5
0

測量機 株式会社ニコン・トリンブル

トータルステーション

サーボトータルステーション Supectra Geospatial FOCUS 50「Autolock/Robotic」
  • FOCUS 50
    FOCUS 50
  • FOCUS 50
    FOCUS 50
  • FOCUS 50
    FOCUS 50
  • RANDRiV Pro FOCUS35用コントローラー
    RANDRiV Pro FOCUS35用コントローラー
    • FOCUS 50
    • FOCUS 50
    • FOCUS 50
    • RANDRiV Pro FOCUS35用コントローラー
サーボトータルステーション「Supectra Geospatial FOCUS 50「Autolock/Robotic」
独自リニアモーターと傾き補正システムで、正確かつ効率的な観測を実現
 
・独自の電磁誘導モーター「MagDrive(マグドライブ)」で強力追尾
 1秒間に90度°の高速・精密な旋回が可能。
 静かかつ滑らかに本体が回転し、プリズムの動きを確実に追尾、
 現場での現況観測や杭打作業をストレスなく行えます。
・傾き補正システム「SurePoint(シュアポイント)」で
 軟弱な地盤、長時間の設置時でも常に水平を維持
 一般的なトータルステーションでは、三脚の沈み込み等が原因で
 確度表示が変動してしまうことがあります。
 MagDriveによって確実な円徳寺句を確保し続け、SurePointがリアルタイムに測角値の変動量を制御し、
 ほぼ完全に水平状態を維持します。
 また従来機に比べオートロック機能が向上し、ミラーをロックするスピードが上がり、
 作業開始時や作業員の反射ベストやトラックのミラー等に影響されロストした際も素早く復旧できます

*土木施工管理支援ソフト「LANDRiV for FOCUS」搭載
*オートフォーカス
*通信距離で選べる2モデル Robotic(無線通信による中~等距離用)
              Autolock(Bluetoothによる近~中距離用)
*ノンプリズム距離 1,300m(KGC 90%)
*メーカー2年保証(転倒・落下・衝撃・水没等による故障は含まれません)
TOPへ戻る